本文へジャンプ

長坂用水見学会(水土里の語り部)

水土里ネット長坂用水

 9月から10月にかけて4回、金沢市内の4小学校から延べ380名の児童が参加して、長坂用水見学会が開催された。この取組みは、平成18年度から歴史的疎水や先人たちの偉業を子供たちへ伝えることで農業の大切さや地域資源への理解、郷土を愛することを目的に、長坂用水土地改良区が主催し、県央農林総合事務所と本会が協力して毎年実施されている。
 子どもたちは隧道内を見学した後、建設工事に使用された「跳ねもっこ」などを体験し、建設機械の無かった時代の土木工事に驚嘆しつつ、先人達の苦労を偲んだ。

清掃作業