本文へジャンプ

ひまわり村開村式

河北潟水土里ネットかんたく

 河北潟干拓地ひまわり村(事務局:河北潟水土里ネットかんたく)は、7月24日、河北潟干拓地内の「ひまわり村」で開村式を開催した。
 これは、5月27日に2市2町の保育園児が種をまいたひまわりが開花したことを祝い行われたもので、当日は種まきを行った保育園児や県及び市町などの関係者約250名が出席した。式では、ひまわり村の名誉村長、谷本正憲県知事と村長の矢田富郎津幡町長が挨拶し、続いて園児による遊戯アトラクションや関係者・園児代表者によるテープカットが行われた。その後、園児たちはひまわり迷路を楽しみ、干拓地で収穫されたスイカも試食した。
 ひまわり村は、保育園児がひまわりの種まきから開花までを通じ農業へ親しみ、ふるさとの水と土へのいつくしみの心を育むことを目的に実施しており、今年は20周年を記念してライトアップを実施するなど新たな魅力も発信した。