本文へジャンプ

施設見学会・体験学習会

水土里ネットかほくがた・河北潟水土里ネットかんたく



 10月29日、水土里ネットかほくがた(河北潟沿岸土地改良区)と河北潟水土里ネットかんたく(河北潟干拓土地改良区)は合同で、津幡町立条南小学校の児童82名の参加のもと、河北潟干拓地及び周辺の農業用施設の見学と体験学習会を開催した。
 子どもたちは生き物調査隊、植物調査隊、干拓地農業体験隊の3班に分かれ、まず、県と土地改良区が管理する排水機場等を訪れ、普段見ることのできない大型ポンプの説明を受け、大量の水を排水する様子などを見学した。また、排水機場が住宅地等の洪水防止に役立っていることについても説明を受けた。
 その後、さかな釣り、もの作り教室、生き物教室・植物教室、バター作りなどを体験し、河北潟の自然に親しみながら、現地で様々な事を学んだ。