本文へジャンプ

河北潟干拓地で一斉清掃、植樹

河北潟水土里ネットかんたく



 3月15日、河北潟水土里ネットかんたくは、河北潟干拓地区管理体制整備推進協議会、グリーン・アース農地・水・環境保全組織(事務局:河北潟水土里ネットかんたく)と共催で河北潟干拓地の一斉清掃を行った。
 これは、干拓地の道路沿いにゴミや空き缶、古タイヤ、テレビ、冷蔵庫といった大型家電等の放棄があとを絶たないことから、環境保全の一環として毎年実施しているもので、干拓地農家や県、市町、本会の職員など150名が参加し、5トンのゴミを収拾した。
 また、3月12日には干拓地湖東の防風林帯において、景観対策のため、参加者100名がヤブツバキ、ムクゲ、ヒメヤシヤブキ、エノキなどの苗木400本の植樹作業に汗を流した。