本文へジャンプ

手取川宮竹用水「第二発電所」見学会

水土里ネットみやたけ

 10月16日、能美市宮竹町地内の宮竹用水第二発電所に、能美市立宮竹小学校4年生28名を招き見学会が行われました。
 最初に、手取川宮竹用水の位置や用水の役割について学んだあと、小水力発電の仕組みについて説明を受けました。発電所の見学では、初めて間近で見る発電機のタービンの大きさに驚きの声があがり、児童からは、これらの施設を含め、身近な用水がたくさんの役割を担っていることを学び、改めて用水を大切にしなければならないといった感想が聞かれました。